店舗アプリ多言語化

2017/08/25
アプリ多言語化

店舗アプリを多言語化することにより外国のお客様の来店にも対応でき、スタッフが他言語で対応する手間やご来店の取りこぼしを防ぐことができます。
そしてSNSの普及により、そのような対応ができるという店舗のイメージアップにも繋がります。
また、アプリプッシュ通知やメッセージ配信やポイント交換画面、予約システム表示画面、店舗アクセス画面などの全てのアプリ画面が、多言語化されますので、お仕事などで滞在されている外国の方々や、観光旅行などで訪日される外国の方々などの幅広いお客様層に対応が可能となり、多言語化に対応したユーザビリティーと信頼性の高いアプリは、店舗様の集客活動を最大限支援し、売上アップが期待できます。

昨今の訪日の外国人が急増している現代では、店舗アプリの多言語化は必至となっております。ドリームキューブではご利用者様の端末の言語設定に合わせて全自動でアプリ多言語化を行いますので、利用者に負担をかけることなく利用が可能となります。