• アプリ多言語化

    店舗アプリ多言語化

    2017/08/25

    店舗アプリを多言語化することにより外国のお客様の来店にも対応でき、スタッフが他言語で対応する手間やご来店の取りこぼしを防ぐことができます。
    そしてSNSの普及により、そのような対応ができると...

DreamCubeには、話題の多言語化機能も搭載されています。
DreamCubeの多言語化機能は、店舗アプリ内で言語選択をさせる方式ではなく、お客様に合わせた言語で表示されるようになっています。
言語選択を行わなくても、お客様に合わせた言語で表示できる秘密は、携帯電話の言語設定を利用しているからです。
店舗アプリの作成サービスで完成したオリジナルアプリを開いた時に、携帯電話の中にある言語設定を読み取り、会員様に合わせた言語で自動で表示されます。
多言語化機能に対応している言語は日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語です。