店舗アプリでiPhoneX対応について

2017/11/23
iPhoneX対応

店舗アプリにていよいよ発売されたiPhoneXについて調べてみました。

まず、iPhoneXになり画面が大きくなりました。

つまり、今までの画面サイズとは大きく異なり新たなiPhoneXのデザインが必要です。

しかし残念ながら他社のアプリは発売して①ヶ月近く経過しておりますが未だに、対応がしておらす、

① 画面サイズがくずれてご利用できない

② システムなどでエラー

このようにこれだけiPhoneXが普及している中で対応が遅い業者が目立ちます。

店舗アプリを作成するに辺りお客様から制作料金を頂いている中で対応が後手後手になるのははっきり言ってお客様への裏切り行為だと当社は考えております。

大手のアプリお店のアプリや共有ショップカードアプリジートルなども確認がおおかったり、設定によっては利用できないなどご不便がかなりあります。

しかし、携帯ショップで売り切れになるほどiPhoneXは待ちになるほど大人気です。

ドリームキューブは勿論、事前にデベロッパー登録をしており、iOSの最新バージョンをテスト、対応しておりますので対応が遅れるなどはありません。

つまり、ドリームキューブは店舗アプリにおいてiPhoneXに完全対応しております。

しかもここだけの話ですが、iPhoneXに対応させるのはCSSを少しいじるだけで出来る範囲で通常は対応可能でして、私どもから言わせればCSS程度の修正がやらない。または出来ないというのはかなりの疑問視をしています。

機能が良いのは勿論ですが、移り変わりの早いスマートフォン市場において安定して利用できるのも非常に大切な事になります。

ドリームキューブの販売や開発をしているエスケイ通信は売上が100億を超え、ドリームキューブ事業以外に、多数のインターネット主力事業がありますので、多角的な知識や技術で対応が可能です。

保守体制やサポート体制についても、サポートセンターがあり、会社体制で協力にサポート可能です。アプリ時代が来ている事は理解できるが、なかなか踏み出せない方などは是非ご安心してお問い合わせください。