店舗アプリはスマホで集客可能

2017/11/05
ロゴ

店舗アプリはスマホで集客、販促活動が可能です。

最近はスマホの普及で猫背や目の疲れも増えているそうです。街中での様子や駅のホームなどで周りを見渡しますと一昔前までは新聞や本などを読まれる方が大変多かったですが、ご存知通り殆どの方がスマホをいじっています。

現にスマホの利用時間は1日80分を超えるデータが総務省から数年前に報告されていて、特徴として20代などだけでなく40代〜も年々増加しているのが特徴です。

更に最近の直近のデータでは、人は1日に48回ら3時間14分をスマホ利用に利用しているというデータが発表されてパソコンやテレビ、雑誌と比較しても圧倒的な数値になっています。

アプリ利用率は1日に90回利用し種類としては10種類程度と言われています。

つまりデータからみてもスマホアプリは非常に媒体として魅力的でありかつまだまだ右肩上がりの媒体で未成熟な市場であり店舗アプリには大きなチャンスがあります。

そこに店舗アプリとしてメリットが多く多機能なドリームキューブでしたら、LINEを利用したアプリインストールやwifiやBluetoothを利用した無線ポイント、人工知能付き自動メッセージ配信、GPS配信など店舗アプリの難点であるオペレーションコストや管理画面と向き合う作業を業界初最低限に成功しました。

店舗アプリの主審の入れ替えやコンテンツの変更は勿論、ポイントカード、高性能予約システム顧客管理、データベース構築、プッシュ通知、GPSプッシュ通知、GPSクーポン、全自動アフターフォロー、全自動販促プッシュ通知、SNS誘導からインスタグラムで見込み客や同業種のライバル店のお客様を全自動で開拓するインスタグラマーパッケージなどスマホ集客の販促機能が沢山あります。

是非現在の集客に不満があったり、新規な販促方法をお探しの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

店舗アプリ問い合わせはこちら